I love きういマンのWebサイト

I love きういマンのWebサイトです。商品レビュー、評論なんかではなく、みよきファミリーの中でのただの雑談記録です。


きういマンのWebサイト ロゴ

「きういと、だんなさんの転機 「会社分裂」、「子供の誕生」、「嫁働く、だんな主夫(介護付)」」

 オッス!おら、きうい!!

今日は、きういと、だんなさんの転機について書くでござるよ!!f:id:myafun:20180418100531j:plain

「きういと、だんなさんの転機 「会社分裂」、「子供の誕生」、「嫁働く、だんな主夫(介護付)」」 

 

 

 

 

 

だんなさんの画像天気のお話なら、アレクサの記事で、もう十分堪能したんじゃなーいん?」

 

www.kiuimans-websaite.net

 

きういの画像:plain天気じゃねぇぇぇ!!転機 (T・E・N・K・I)です!!!」

 

 

きういの画像:plain「はぁ、はぁ、・・・・・・まぁ、行きますよ!!!!」

 

 

きういの画像:plain「で、だんなさんの転機って、どんなことがありますか?」

 

 

だんなさんの画像「そうじゃのぅ・・・・・・ちょっとまじめな話でええんかのぉ・・・・」

 

 

きういの画像:plain「HATENA様も、りっすんも、まじめな話を望んでいると思いますよ!」

 

 

 

だんなさんの画像「おいらの、転機は「会社分裂」、「子供の誕生」、「嫁働く、だんな主夫(介護付)」かのぉ・・・・」

 

 

きういの画像:plain「聞くだけで、ちょっと重めな話ですね・・・・」

 

 

だんなさんの画像「おいらは、いつでもハッピーじゃけどの!!」

 

※ちょっと長めな話になります。重い話もありなんで、重い話はちょっとな方は、戻るボタンをお願いします。

 第一の転機「会社分裂」-----------------------------

だんなさんの画像「おいらは、その昔、今で言う、モバイル系アプリを取り扱う会社に勤めとったんよ。ホームページの作成なんかもその時にしとったかの。その時同じ会社におった嫁と結婚したのよ」

 

 

きういの画像:plain「へぇ、そうだったんですね!」

 

 

だんなさんの画像「でも、多角化経営していた会社は、ホワイト派と、グレー派(アダルト寄り)に分かれておっての・・・」

 

 

きういの画像:plain「まぁ、IT産業は、少なからず、そういう一面がありますからねぇ・・・・」

 

 

だんなさんの画像「で、お互いの派閥が、お互いに反対派閥が枷になるから、会社を分けようといった感じになったのよ。それで、「だんな君はどっちにくるのかなって」って、お互いの派閥からお誘いがあるわけよ」

 

きういの画像:plain「どっちにいっても、バツが悪いと言うやつですね・・・・」

 

 

だんなさんの画像「おいらがとった選択は・・・・・・」

 

 

だんなさんの画像「嫁と一緒に独立!!!!(友達も巻き込む!)」

 

きういの画像:plain「!!!!!!!!!」

 

 

だんなさんの画像「独立とまでは、言えんかもしれんが、両方派閥に、仕事なら受けますんで、仕事下さいみたいなそんな感じじゃったかの・・・それで当面の飯の種が出来るんで、その間に出来ることを探そうと・・・・・」

 

 

きういの画像:plain「不安じゃなかったんですか?」

 

 

だんなさんの画像「嫁がそん時、「あんたが、選んだ道に、私はついていくだけだわ」と・・・・」

 

 

 だんなさんの画像「頑張ろうと思いました!!」

 

 

きういの画像:plain涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙!!!!!

 

 

だんなさんの画像「それが第一の転機 「会社分裂」よ」

 

 第二の転機「子供の誕生」-----------------------------

だんなさんの画像「それから、仕事もボチボチと、頑張っていたとき、嫁がめでたく妊娠しました。」

 

 

きういの画像:plain「おお!おめでたですね!!!」

 

 

だんなさんの画像「出産にも立ちあって、無事生まれて、ああ良かった!深夜だし、もう眠たいから、おいらも寝るかと」

 

 

 きういの画像:plain「ずいぶん、端折りますね・・・・・」

 

 

だんなさんの画像「産婦人科の先生がおいらを呼ぶ訳よ・・・・・」

 

 

お医者さん「あなたのお子さんの心臓の音が・・・・・」

 

 

 きういの画像:plain「!!!!!!!!!!!!!」

 

 

だんなさんの画像「まぁ、言ってしまえば、心臓の音がおかしい!ここでは、詳しいことが分からない。いますぐ救急車呼ぶんで、いますぐ大病院に行ってねみたいなことを言われてアタフタよ!!!」

 

だんなさんの画像「オイラ、あたふた、嫁出産後で意識朦朧、さらにあたふた。救急車くるも、「あなたは乗りますか?」って言われても「車なんで後で行きます!!!」って答えて、生まれた子が、あっという間に救急車で県外の大病院に連れて行かれる始末・・・・・」

 

 だんなさんの画像「おいらも、寝てないんで、車で行こうにも危ないからやめなさいと止められる始末よ・・・」

 

きういの画像:plain「その状況で、だんなさんまで、事故したら大変ですからね・・・・」

 

 

  だんなさんの画像「疲れた嫁に心配じゃけれど、心配するなと、言い残して始発で新幹線で大病院にいったわけよ・・・・」

 

 

きういの画像:plain「心配するなと言われても、心配なんですよね・・・・みよき様も生まれた子供も、だんなさんも急にいなくなって不安でしたでしょうに・・・・」

 

 

だんなさんの画像「そして、おいらが大病院についたら集中治療室で、管だらけになっとる、生まれたばかりの子供がおいらを待っとったんよ・・・」

 

 

だんなさんの画像「普段は、あんまり涙は、出んほうなんじゃけど・・・その時は、ボロボロと涙が出て、「生まれたばっかりなのに、こんなにさせてごめんって」・・・・

 

だんなさんの画像「でも、集中治療室の看護師さんは、にっこり、「元気な声でさっきまで泣いてたんですよ~お父さん来たよ~」って元気な声にすごく、はげまされたんは、よくおぼえとるのぉ」

 

きういの画像:plain「看護師さんのそんな一声に救われた人は、きっとたくさんいますよね!!!!!」

 

 

だんなさんの画像「その後、先生に呼ばれて、先天性疾患の心臓病の疑いありとのことで、今後こんな症状が出る可能性があるとか、詳しい説明を受けたんよ・・・・」

 

だんなさんの画像「そこで、おいらは、決心がついたわけよ・・・・・」

 

 

だんなさんの画像「この子の為に出来るだけのことをしよう・・・・この子がどれだけ生きれるか分からないけど、この子のお父さんは、オイラだけだと・・・・

 

きういの画像:plain「決心がついたんですね!」

 

 

だんなさんの画像「写真を撮ってもらって、産婦人科に戻って嫁に説明して、嫁に写真をみせて、確認をとったわけよ」

 

だんなさんの画像「今日から嫁はこの子のおかあさんで、おいらは、お父ちゃんになるよ!!」

 

だんなさんの画像「嫁は泣きながら言う訳よ「・・・当たり前じゃん・・・・これからもよろしくお願いします」って」

 

きういの画像:plain「たくさんの言葉はいらないんですね・・・・・・」

 

 

 だんなさんの画像「それから、嫁が退院するまで、毎日、仕事して、母乳を届けに大病院への往復したりと、 子供が退院するまで、退院してからも、初めての子供、初めての育児と二人で、がんばったんよ」

 

だんなさんの画像「それが、第二の転機「子供の出産」よ。子供が生まれるまでは、どこか、生活は、自分のためとか、お金の為にとかが、意識が強かったわけよ。それが、子供のためにって意識に生活がシフトする。そんな出来事じゃったのう。

 

きういの画像:plain「生活に対する意識がシフトする人生においての転機だったんですね!!」

 

 

 第三の転機「嫁働く、だんな主夫(介護付)」-----------------------------

 

 だんなさんの画像「それから、手術は数回あったけど、お子も大病することなく、成長は遅いけれど、ゆっくりと成長してくれたんよ。嫁の育児のおかげか、優しい子に、育ってくれたんよ」

 

きういの画像:plain「さらっといいますけど、手術大変だったでしょうに・・・・」

 

 

 だんなさんの画像「まぁ、結果良しで、すべて良しじゃけぇのぉ!!」

 

 

だんなさんの画像「そんなこんな時に、仕事なくなる・・・親癌になる・・・・」

 

きういの画像:plain「!!!!!!!!!!また、人生が動きますね・・・・・」

 

だんなさんの画像「震災やらなんやらで、仕事くれてた会社が倒産に近い感じで、受注がなくなっていったんよ・・・・そんなときに親が癌になって介護が必要な状況になってしまってのう・・・・」

 

だんなさんの画像「親のこともあるし、子のこともあるしと、実はおいら介護の勉強をしとったんよ」

 

きういの画像:plain「勉強しないと分からないことも多いですからねぇ」

 

 

だんなさんの画像「それを知っとった嫁が言うたんよ」

 

「私がフルタイムで働く!!!あんたに子と親をまかせる!」

 

「あんたなら、出来るんでしょ」

 

 

きういの画像:plain「!!!!!!!!!」

 

 

だんなさんの画像「おいらが、介護の勉強しとる事、お子の面倒もある程度出来ることも知っとった嫁が選んだ、他の家とはちょっと違う、新しい生活スタイルの決断よ!」

 

 

きういの画像:plain「みよき様、あんた女だけど、どんだけ男前よ!!!」

 

 

だんなさんの画像「まぁ、だんなさん的にも、情けない面も正直あったけど、うちの親もそうとうくせがあって嫁や人に任せるのも、大ごとになるなと、不安な面もあったんよ・・・・」

 

だんなさんの画像「少ない仕事なら空いた時間にも、こなせるし、お子も成長してきて、手が大分かからなくはなってきたしのぉ」

 

 

だんなさんの画像「各家庭それぞれに事情があって、その事情に合わせて生活スタイルを変えていけるかどうか。そんな決断を出せた転機が 

 

第三の転機「嫁働く、だんな主夫(介護付)」

 

なんじゃないんかのぉ」

 

きういの画像:plain「自分の生活に異変が起きたときに、生活スタイルを変えざるをえない決断をせまられる事が誰にでも、きっとありますよね・・・」

 

きういの画像:plain「そんなとき、どんな決断をすればいいのか・・・・正解はどれなのか・・・・考えても考えても決められないですよね・・・」

 

だんなさんの画像「きっと、そんな時は、なにか些細な出来事や、出会い、気づき、思い、そんな事で、決断がきっと出来るんじゃないんかのぉ。それが、転機ってものじゃと、だんなさんは思っとるよ。」

 

きういの画像:plain「そんなもんなんですかねぇ・・・・」

 

 

だんなさんの画像「まぁ、正解はないけど、選んだ決断が正解じゃと思って生活することが大切じゃと思っとるよ」

 

 

~~~ だんなさんの転機 終了 ~~~ 

 

 

 

 

~~~ きういの転機 ~~~ 

 

だんなさんの画像「で、きういの転機はなんなんかのぉ?」

 

 

きういの画像:plain「みよきファミリーと出会えたことですよ!!!!!」

 

 

~~~ きういの転機  終了 ~~~ 

 

 

 

 

 

 


privacy-policyお問い合わせ
Copyright ©I love きういマンのWebサイト All rights reserved.